1. HOME
  2. 会社情報 >
  3. 代表挨拶

代表挨拶

新東産業は1966年に起業し、この2007年で社齢41歳になりました。人であるならば、まさに不惑を迎えた働き盛りといえるでしょう。

創業時は建築・土木資材のみでしたが、2年後の1968年にはセメント分散剤(現在のコンクリート用化学混和剤)の販売に携わり、良いコンクリートを造ることを旗印に販路を拡げて参りました。
 この間に諸先輩方が築き上げてきたお客様に対する思い入れは、今日の弊社にとって大切な宝物となっており、その精神は社員一人一人に継承されております。

その思い入れとは・・・「自利とは利他という」 精神を持って、究極の顧客サービスを目指す!

これは、
顧客の望む物を発見・提案することが我々の使命であり、共に物を造り上げることの達成感に喜びと誇りを持つ。
顧客の立場に立って行動する。
これらの実践を通して、相互がより豊かな仕事の成果、自己成長を図ること。
を社員一丸となって実践していこうという意志の表れであります。

不正・不祥事につながる悪しき商習慣や常識にとらわれることなく「企業の社会的責任」について真摯に考え、社会から預かった人や情報などの経営資源を活かし、その成果を社会に還元することが経営の本質だと信じて、常に新しいことに挑戦し続ける持続可能な企業を目指し、努力を惜しまず邁進して参りたいと存じます。

2007年12月 代表取締役 田邉 信

▲ページTOPへ